新たな春を三味線の音色で迎えられますよ。

● 新たな春を三味線の音色で迎えられますよ。

こんにちは。常磐津齋櫻(ときわず さいおう)です。

季節を少しづつ先取りできるのが日本文化のすてきなところです。三味線の曲も、少しづつ季節を先取りしています。

花開く季節を描いた美しい曲がたくさんあります。

ただいま、次の演奏会に向けて曲の準備をしています。

美しい桜をうたい上げた曲からは、開花を今か今かとワクワクした気分で迎えた古の人々の気持ちが伝わって参ります。

3月25日の人形町・三味線弾き語りの会は春の三味線曲です。

三味線の音色で新たな春を迎えられますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三味線バージョン、春の定番!桜ソングをお楽しみいただけます。

● 三味線バージョン、春の定番!桜ソングをでお聞きいただけます。

こんにちは。常磐津齋櫻(ときわず さいおう)です。

3月に入りました。もうすぐ、桜の季節ですね。桜が花開く景色は美しく、大好きです。

春の定番!桜ソングは三味線にもありますよ。

桜の時期での演奏に備えて桜の曲を浚っています。

常磐津ですと、将門や戻り橋などに、美しい桜のシーンが出てきます。

端唄ですと、葉ざくら、桜みよとて、夜ざくら、など。縁かいな、などは夏の両国風景の歌詞で有名ですが、向嶋の桜の歌詞もあります。

美しい桜が描かれた曲を弾いたり聞いたりすると、春だぁ!とワクワクしてまいります。

3月25日は、人形町・三味線弾き語りの会には春の曲ばかりを集めました。

春の定番!桜ソングをお楽しみいただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

演奏会で解説を聞いたら三味線の聴き方が変わりました。

● 演奏会で解説を聞いたら三味線の聴き方が変わりました。

こんにちは。常磐津齋櫻(ときわず さいおう)です。

どんな時に作曲したの?どんな気持ちが歌詞に込められているの?そんなことも知ると三味線の聞き方も変わります。

演奏会で解説を聞いたら三味線の聴き方が変わりました。

曲の周辺知識があると、イメージが浮かびあがります。

三味線の音色に、自分の気持ちや想いも重ねられますよ。

「演奏会で解説を聞いたら三味線の聴き方が変わりました。三味線は、知ればしるほど奥深くておもしろいですね。」

三味線弾き語りの会は、解説も楽しいと好評の演奏会です。その日に弾く曲の解説もありますよ。予め知識がなくても安心して楽しめます。

三味線弾き語りの会では、来たらその場で解説も楽しめます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加