人形町・お月見。恋愛浄瑠璃の演奏会。日本旅館で江戸の恋愛浄瑠璃を楽しめます。

● 人形町・お月見。恋愛浄瑠璃の演奏会。日本旅館で江戸の恋愛浄瑠璃を楽しめます。

秋の夜長は、恋する相手への想いが募るもの。

三味線音楽で、恋する気持ちを味わいませんか?

人形町・お月見。恋愛浄瑠璃の会は、満月の前夜に開催の三味線演奏会です。

東京・人形町の日本旅館は、恋の曲を聞くのにぴったりの趣きのある雰囲気です。

テーマは「恋に狂う」。江戸の女性たちも、今の女性たちと同様に、恋する男性への想いを募らせていたのです。町娘の恋。姫君の恋。2通りの女性の恋のカタチをお楽しみいただけます。

IMG_2508-1000.400.10

「三味線に恋愛ものはないんですか?」

お月見・秋の夜長の恋愛浄瑠璃の会は、お客様からのお言葉をキッカケにテーマが決まりました。恋する気持ちは、今も昔も変わらない普遍的なテーマです。

江戸の女性たちの恋への思い。平成の時代を生きるあなたも体験することができますよ。

lgp01a201401200400-400

今回は、「恋に狂う」をテーマにした三味線音楽をお楽しみいただけます。

江戸時代の女性たちも、今の女性たちと同様に、愛する人への気持ちを募らせていたのです。姫君。町娘。立場が変われど、恋する女性の気持ちは止められません。

恋に狂うほどに相手を想った女性たちの気持ちを、あなたも追体験してみませんか?

IMG_2335-400

三味線と語りは、常磐津齋櫻による演奏です。

「普段の生活を忘れて非日常を体験できました。」演奏を聴いたお客様からは、そんなお言葉を頂戴しております。

三味線の調べにのせて、あなたも恋に狂う江戸の女性の想いをお楽しみくださいね。

a0731_000470

演奏会は、秋の夜長。満月前夜の開催です。

秋の夜長は、恋への想いを募らせるのにぴったりです。

翌日の満月に向けて、あなたの恋が実る姿を想像したら、すてきです。

IMG_2508-400

会場は、人形町の日本旅館です。

「この風情は、今どき、貴重ですね」

趣きのある和風の設えの中で恋に狂う江戸の三味線音楽をお楽しみいただけます。

それでは、人形町。お月見・恋愛浄瑠璃演奏会の詳細です。

日にち
10月15日(土)

時間
18時開場、18時半開演

場所
人形町伊東旅館
東京都中央区日本橋人形町2丁目31-3

会場地図
伊東旅館住所

交通
・日比谷線人形町駅A1出口徒歩3分
・都営浅草線A3出口徒歩3分
・水天宮前駅7番出口徒歩4分

内容
秋の夜長。満月の前夜に「恋に狂う」をテーマにした恋愛浄瑠璃を聴けます。
一、狐火(抜粋):姫君の恋
一、お夏狂乱(抜粋):町娘の恋

鑑賞は、事前のご予約をお願いしております。

鑑賞料金は、事前のお振込みと当日のお支払いとで料金が異なります。
事前振り込みの場合は、2500円(税込み)です。
当日料金は3000円です。

ご参加希望の場合はこちらからお申込みいただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加