古典の人気曲の聴きどころを楽しめます:人形町・恋愛浄瑠璃三味線弾き語りの会

● 古典の人気曲の聴きどころを楽しめます:人形町・恋愛浄瑠璃の会

こんにちは。常磐津齋櫻(ときわずさいおう)です。

江戸から伝わる恋の物語を三味線の弾き語りで楽しめます。

日本情緒溢れる旅館で聴ける三味線の会。お聴きいただけるのは、江戸の女性たちのラブストーリーです。

曲と一緒に私も恋のトキメキを思い出しました。ドキドキしました。

江戸の恋物語にときめく秋の夜を過ごせます。

160827-254s-400

あなたも江戸の風情を肌で感じられますよ。

三味線の音色を聴いて、江戸の風景が頭に広がりました。江戸にタイムスリップしたような気がします。

何とも言えない江戸の風情が漂いますね。

江戸の風情を肌で感じました。

DSC02815.400

ラブストーリーで、恋する気分を一緒に味わえます。

シャンソンで恋の歌が好きで聴いていたのですが、三味線にも恋が題材の曲があるなんて!

ラブストーリーは大好きです。ドキドキ、ワクワク!恋のカタチが変わると、音や歌い方がどんどん変わりますね。

曲と一緒に、恋する気分を味わえました。

20160421-6

登場人物はどんな人?今、どんな場面?お話を交えながらの演奏ですから予備知識ゼロでも安心。三味線を聴くのが初めてでもその場で楽しめます。

初めて、三味線を生で聴きました。

何も知らなくても、楽しめちゃいました!

演奏の合間、合間にどんなお話しか?今、どんな場面かあるから安心です。

初心者の私にも、垣根が低くて、とても楽しめました。

-4001506wacord-105s

三味線の音で癒されます。

三味線の音、聴くだけで癒されます。

音色が心地よくてほっとします。時間がたつのが、あっという間でした。また、聴きにきます。

14067890_764104923732654_4432924636204743033_o (1)

風情のある人形町の日本旅館で三味線の弾き語りをお楽しみいただけます。

何とも風情のある旅館ですね。

玄関に足を踏み入れただけで、昔に戻ったような気がしました。

江戸の恋物語を三味線の音色にのせて味わえます。

人形町・恋愛浄瑠璃のテーマは「恋に狂う」。お客様からのリクエストです。

恋のときめきを、あなたも思い出せます。

江戸時代の女性たちも、今の女性たちと同様に、愛する人への気持ちを募らせていました。姫君。町娘。立場が変われど、恋する女性の気持ちは止められません。

恋に狂うほどに相手を想った女性たちの気持ちを、あなたも追体験してみませんか?

今回は、古典の人気曲から、聴きどころを抜粋して演奏します。

人形町・恋愛浄瑠璃の会の詳細です。

日にち
10月15日(土)

時間
18時開場、18時半開演

場所
人形町伊東旅館
東京都中央区日本橋人形町2丁目31-3

会場への地図

%e4%bc%8a%e6%9d%b1%e6%97%85%e9%a4%a8

交通
・日比谷線人形町駅A1出口徒歩3分
・都営浅草線A3出口徒歩3分
・水天宮前駅7番出口徒歩4分

内容
秋の夜長。満月の前夜に「恋に狂う」をテーマにした恋愛浄瑠璃を聴けます。
一、狐火(抜粋):姫君の恋
一、お夏狂乱(抜粋):町娘の恋

鑑賞料金は、事前のお振込みと当日のお支払いとで料金が異なります。

事前振り込みの場合は、2500円(税込み)です。

当日料金は3000円です。

鑑賞は、事前のお申込みをお願いしております。

鑑賞のお申込みは、こちらです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加