どんな想いで三味線演奏をしていますか?

● どんな想いで三味線演奏をしていますか?

こんにちは。常磐津齋櫻(ときわず さいおう)です。

とても考えさせられる質問をいただきました。

どんな想いで三味線演奏をしていますか?

直接いただいたご質問は英語です。直訳すると「あなたは何をしているのか?」というご質問になります。

o0400030013659155102

どんな想いで三味線演奏をしていますか?への回答をまとめました。この回答も、原文は英語です。スイス人の皆様へ宛てたメッセージになっています。

私は、古典の三味線音楽、常磐津の三味線演奏者です。

古典の三味線演奏者としての私の役割は3つあります。

・過去に先人が培った伝統や技術、想いを受け継ぐこと
・現代の人々に三味線の音色を聴いていただくこと
・未来の次世代の人々に、伝統を受け渡すこと

三味線を演奏する上で最も大切にしているのは、日本人が心に秘めた情熱を表現することです。

スイス人と同様に、日本人も豊かな心を持っています。

・自国の四季や自然を愛する心
・家族や友人、恋人を愛する心
・新しく出会った人を受け入れ、愛する心

私は日本の伝統衣装、着物を来て演奏をしています。その姿は一見すると、とても静かに見えるかもしれません。

静かな姿でありつつ、熱い情熱で演奏をしています。

私自身は今、こんな想いで三味線を演奏しています。

お客様をお迎えするときも、こんな気持ちで接しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加