12月の三味線の会に江戸のヒットソングを選びました。

● 12月の三味線の会に江戸のヒットソングを選びました。

こんにちは。常磐津齋櫻(ときわず さいおう)です。

三味線の人気ヒット曲を調べてみました。三味線のヒット曲には、江戸の三味線ヒット曲と明治以降の三味線ヒット曲が混在しています。

聞き比べると風情がずいぶんと違います。

14102969_764101120399701_8674546458782472539_o

江戸の三味線ヒット曲の一例
・奴さん、木遣り崩し、並木駒形(端唄・俗曲)
・将門・乗合船・夕月船頭(常磐津)

明治以降の三味線ヒットソングの一例
・梅は咲いたか、さのさ、縁かいな(端唄・俗曲)
・松島(常磐津)

三味線音楽も、時代の風を受けているのですね~。

江戸の三味線ヒット曲の方が、少し古式ゆかしい印象です。明治以降の三味線ヒット曲は、柔らかい印象。伝統芸能も緩やかに時代の流れに合わせて変化しています。

dsc01370-400

12月の演奏会に選んだのは江戸の三味線ヒットソングです。

奴さん、金毘羅船々、深川、木遣り崩し、並木駒形…。将門・夕月船頭、乗合船…。忠臣蔵を描いた槍さびなどがありますよ。

江戸の人々が楽しんだヒット曲を、あなたも楽しめます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加