日本橋・こんなにも面白い古典芸能!能語り・三味線弾き語りの古典演奏会・怪談演奏会★

● 日本橋・こんなにも面白い古典芸能!能語り・三味線弾き語りの古典演奏会・怪談演奏会★

昨夏に開催した古典芸能の会は、満席、大好評でした。

「次回も楽しみにしております」お客様から次回開催へのお声を多数いただいております。

今年の春は日本橋、コレド室町の橋楽亭にて、能謡と語り、三味線弾き語りの会を楽しめますよ。
古典演奏会と怪談演奏会を同日開催いたします。両方でも、好きな方だけでもお好きな形で演奏会をお楽しみいただけます。

前回、お客様からは、こんなお声をいただきました。

「出演者様のお着物や日本髪、佇まいの本当にお美しいこと。
そして演目紹介時の茶目っけたっぷりなお話ぶりにと、とても充実した時間を過ごさせて頂きました^^

「それぞれの演目の面白さ、根底にある力強さやたおやかさを、出演者の皆様のすばらしい表現で堪能させて頂くことが出来ました♪出演者の皆様、ご一緒させて頂きました皆様、すてきな時間を本当にありがとうございました!

「昨日は楽しくも、伝統を味わえる会を開催していただきましてありがとうございました。
次回も楽しみにしております。^^

「昨日は、皆さんの舞台、またお話をおききすることができ、本当にありがとうございました。楽しかったです。
皆さんの舞台をいつまでも見ていたい…お話をきいていたいなぁと思いつつ、会場を出ました。

「舞台と客席が近く、会場が一つになった感じがしました。
お能の扇と日舞の扇を拝見する時間がありましたが…
実は私、地唄舞(上方舞)をかじったことがありまして、とても興味深かった。また、今、地唄のお稽古場でお世話になってますが(胡弓を習っています)、おなじ「中棹」と呼ばれる常磐津の三味線と地唄の三味線がこうも音色が違うのかぁ~と感心してしまったり。
自分の習い事にひきつけても楽しめましたし、日本の芸能について、また少し視野が広まって楽しい(^O^)
本当にありがとうございました。次回もおじゃまできますよう…

「盛りだくさんの会、十分に楽しませていただきました。
邦楽の様々な分野の方が一堂に会することで、それぞれの良さが引き立って見応え、聴き応えのある舞台でした。

「楽しかったです!次回もまた行きたいです!!客席と舞台の距離が近い舞台だったのがよかったです。伝統芸能を身近に感じられました。

「本日は素敵な催しに参加させて頂き、ありがとうございました。三味線と能謡いと語りに感動し、とても楽しい時間でした。友人も楽しんだようで、誘ってよかったです。第二回を楽しみにしてます。

「今日、素敵な会へ伺ってきました!!来年も開催予定でらっしゃるので、楽しみです。改めて、和装や日本髪、何よりも「日本の伝統芸能」は素敵だな・・・と思いました。また、素敵な方々ともお目にかかれてとっても嬉しかったです。

「楽しかったです。能…三味線…日本文化は、良いですよね~!

「素敵な会に伺えて嬉しかったです。日本の伝統文化を受け継ぐことは、素晴らしいです。また、伺いますね。

4月2日三味線弾き語りと能語りの会では、日本文化への入り口をお楽しみいただけますよ。

今回は、古典演奏会と怪談演奏会の同日開催です。
興味があるけれど、どこから聴けるかな?
スタンダードな古典からでも、怪談からでもご興味のある方面から楽しめます。

演奏会は、両方でのご鑑賞も、片方だけのご鑑賞も可能です。両方をお聴きになる場合は、鑑賞料金に優待がございます。

出演者は、能謡語り・満茶乃。三味線弾語り・常磐津齋櫻。鳴物演奏者。怪談の会だけのゲストは琵琶弾き語りの水島結子です。

琵琶の弾き語りは怪談の会のみで古典の会での演奏はございません。ご注意くださいね。

「何より語りが素晴らしかった(稲川淳二氏)

怪談グランプリ準優勝の満茶乃(まさの)は京都を中心に活躍しています。満茶乃の語りを東京できける貴重な機会をお楽しみいただけます。

三味線弾語りは常磐津齋櫻です。

「三味線の音色に江戸の香りを感じます。江戸にタイムスリップしたかのような気がしました。
「面白かった。早くまた、次の怪談を聞きたいです。

江戸の三味線ヒット曲、怪談の会など、様々な形で三味線の演奏をお客様に愉しんでいただいております。

日本橋・こんなにも面白い古典芸能!古典演奏会・怪談演奏会の詳細です。

1:古典演奏会:能語りと三味線弾き語りの会:美しい貴公子たちの物語

日時:4月2日(日)12時開場、12時半開演、14時終演予定
場所:コレド室町3・橋楽亭
東京都中央区日本橋室町1-5-5 COREDO室町3 三階
地下鉄銀座線・半蔵門線「三越前」駅A6・A4出口直結
出演:能語り・満茶乃(まさの)、三味線弾き語り・常磐津齋櫻(ときわず さいおう)、鳴物演奏者
演目:平家物語他

2:怪談演奏会:怪談3題:琵琶弾き語り・能語り・三味線弾き語りの会

日時:4月2日(日)14時開場、14時半開演、16時終演予定
場所:コレド室町3・橋楽亭
東京都中央区日本橋室町1-5-5 COREDO室町3 三階
地下鉄銀座線・半蔵門線「三越前」駅A6・A4出口直結
出演:薩摩琵琶・水島結子(みずしま ゆいこ)、能語り・満茶乃(まさの)、三味線弾き語り・常磐津齋櫻(ときわず さいおう)、鳴物演奏者
演目:番町皿屋敷他

鑑賞方法についてです。

事前のご予約とご入金をもってご予約のお席を確保いたします。

鑑賞料金についてです。
古典演奏会のみのご鑑賞料金は3千円です。怪談演奏会のみにご鑑賞料金は3千円です。
古典演奏会、怪談演奏会通しでご鑑賞の場合は、先着20名様に限り料金のご優待がございます。
古典演奏会と怪談演奏会を通しでご鑑賞の場合は5千円です。

鑑賞のお申込みは、お申込みフォームから可能です。
フォームに入力する段階で、古典演奏会だけか、怪談だけか、通しでご鑑賞かをお選びいただけます。
ご予約をいただきましたら、折り返しご入金方法をご連絡させていただいております。

ご予約の受付は1月28日20時開始です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加